織物のご案内

広瀬絣ひろせがすり

広瀬絣

島根県

島根県安来市広瀬町(旧能義郡広瀬町)で作られる織物。1824年に町医者の長岡貞子が米子で絣の染織法を伝授されて帰郷し、婦女子に伝えて広めたのが始まりとされる。
倉吉絣、弓浜絣とともに山陰の三絵絣の一つとされ、大柄の絵絣が特徴。

この織物の取扱工房・作家

Pagetop