お知らせ・ブログ

紅型工房くんやさんから琉球紅型が届きました

2024.04.17

こんにちは

宮原紬株式会社です。

紅型工房くんやさんから琉球紅型の帯が届きました!

 

 

黒地と緑地の「金細工」と緑地の「さがり花」の六通柄です。

四つ葉のクローバーの紋意匠の生地に染めてもらいました。

 

琉球紅型について

沖縄を代表する型染の染物で、那覇市の伝統的工芸品 沖縄の染織品の中で、唯一の後染めで、紅型の鮮やかな色彩は顔料ならではのものです。様々な色を使った色鮮やかな地色や柄が特徴の紅型と、琉球藍を用いて藍一色で染めた藍型(えーがた)とがあります。

 

宜保 聡/びんがた工房くんやについて

代表の宜保聡氏は、故 嘉陽宗久氏に師事し、平成15年、沖縄県糸満市に「びんがた工房くんや」を開設。紅型帯を中心に、図案からすべて工房で手作業でおこなっている。2018年より「藍型」をはじめる。

Pagetop