買い物カゴ

八重山上布5-2-31922

糸数 江美子

 1枚目
 2枚目
 3枚目
 4枚目
 5枚目
 6枚目
 7枚目
 1枚目
 2枚目
 3枚目
 4枚目
 5枚目
 6枚目
 7枚目

商品情報

カテゴリー名古屋帯(九寸)
商品名【沖縄県指定無形文化財】八重山上布・九寸帯 お太鼓柄
商品コード5-2-31922
素材/材質経糸:苧麻 緯糸:苧麻手績
商品説明糸数江美子作の八重山上布九寸帯です。
藍地の板花絣帯で、琉球藍の濃淡だけで織り上げられています。
八重山上布は、石垣島で作られる上質な手織りの麻織物です。
八重山に自生する草木で染められ、植物染料を浸透させるために海中に浸す「海晒し」や、光沢や風合いを出し、肌触りをよくするための「杵叩き」などの工程を経て作りあげられています。
さらさらとした肌触りで、風通しも良く、涼しげな夏の帯です。
染料:琉球藍

商品価格:お問合わせ

名古屋帯お仕立て

不明点・ご希望がある場合は、「担当者から連絡をもらう」をご選択ください。

名古屋帯ガード加工
  • ご購入前にご来店・郵送にて商品を実物をご確認いただく事も可能です。
    ご希望の方はご相談ください。
  • お客様がお使いのモニター設定、お部屋の照明等により実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • 店舗の販売状況との兼ね合いにより、在庫切れの可能性がございます。
    詳しくはお問合わせください。

Pagetop