買い物カゴ

丹波布51-7-36066

 1枚目
 2枚目
 3枚目
 4枚目
 5枚目
 6枚目
 1枚目
 2枚目
 3枚目
 4枚目
 5枚目
 6枚目

商品情報

カテゴリー名古屋帯(八寸)
商品名【国指定選択無形文化財】【県指定伝統的工芸品】丹波布・八寸帯
商品コード51-7-36066
素材/材質綿 絹のつまみ糸
商品説明大谷とみ江作の丹波布八寸帯です。
緑地に薄い緑と茶色の格子の全通柄です。
丹波布は、綿を手で紡いで、草木で染色し、手織り機で織りあげられます。絹のつまみ糸を緯糸に入れるのが特徴です。
染色には栗の皮やこぶな草、やしゃぶしなど主に地元の草木から抽出した液につけて染められます。
昭和30年「国指定選択無形文化財」に認定され、平成5年に兵庫県の「県指定伝統的工芸品」に指定されました。
大谷とみ江先生は、丹波布の伝承と復興の第一人者である足立康子先生の一番弟子です。
現在もその遺志を継ぎ丹波布の伝統と技術を守るためにご尽力されています。
染料:藍+こぶな草(緑)、栗・鉄媒染(茶)
  • ご購入前にご来店・郵送にて商品を実物をご確認いただく事も可能です。
    ご希望の方はご相談ください。
  • お客様がお使いのモニター設定、お部屋の照明等により実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • 店舗の販売状況との兼ね合いにより、在庫切れの可能性がございます。
    詳しくはお問合わせください。

Pagetop