知花花織5-2-3592

知花花織事業協同組合

 1枚目
 2枚目
 3枚目
 4枚目
 5枚目
 6枚目
 7枚目
 1枚目
 2枚目
 3枚目
 4枚目
 5枚目
 6枚目
 7枚目

商品情報

カテゴリー名古屋帯
商品名知花花織 九寸帯 黒 縞 お太鼓柄
商品コード5-2-3592
素材/材質絹100%
商品説明知花花織 九寸帯
柄:縞 花織 お太鼓柄
染色:天然・化学染料 福木

知花花織:18世紀頃より旧美里村知花(現在の沖縄市)を中心に織りはじめられ、19世紀には現在の技法が確立されていたとされており、祭事や晴れの舞台で着用されていた縁起の良い織物です。
多くの花織は横方向の緯浮花織(よこうきはなおり)なのに対し、模様が縦方向に連続して浮く経浮花織(たてうきはなおり)が特徴です。
  • ご購入前にご来店いただいてご確認いただく事も可能です。ご希望の方はご相談ください。
  • お客様がお使いのモニター設定、お部屋の照明等により実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • 店舗の販売状況との兼ね合いにより、在庫切れの可能性がございます。
    詳しくはお問合わせください。

Pagetop