吉野間道51-7-4386

藤山 千春/錦霞染織工房

 1枚目
 2枚目
 3枚目
 4枚目
 5枚目
 1枚目
 2枚目
 3枚目
 4枚目
 5枚目

商品情報

カテゴリー名古屋帯
商品名吉野間道 九寸帯 ぼかし お太鼓柄
商品コード51-7-4386
素材/材質絹100%
商品説明

吉野間道 九寸帯

柄:ぼかし お太鼓柄

 

濃いグレー地の吉野間道は、洗練された雰囲気を醸し出します。

また、繊細なぼかしの技法によって、柔らかな陰影が生み出され、上品な光沢が際立ちます。

 

着用季節は10月から5月で、袷の時期におすすめです。

落ち着いた色合いの着物がよく合います。例えば、深い紺や濃いめの紫、または落ち着いた茶色などがおすすめです。

これらの色は、帯の濃いグレー地と調和し、統一感のあるコーディネートを演出します。

 

日本の美意識が息づく、洗練された大人のための一本です。

  • ご購入前にご来店いただいてご確認いただく事も可能です。ご希望の方はご相談ください。
  • お客様がお使いのモニター設定、お部屋の照明等により実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • 店舗の販売状況との兼ね合いにより、在庫切れの可能性がございます。
    詳しくはお問合わせください。
  • 着尺、帯の着姿はイメージです。実際の柄の出方と異なる場合がございます。

Pagetop