お知らせ・ブログ

藤布の帯が届きました

こんにちは

宮原紬株式会社です。

丹後の加畑さんから藤布の帯が届きました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

椿の花弁で染めた「ヤスラ」(市松)の帯と生成り無地の帯です。

藤布は、藤蔓の皮で糸を紡ぎ、手作業で織り上げられており、京都府の与謝野町でその技術が受け継がれてきました。

2001年には、京都府知事指定京もの工芸品に指定されています。

素朴な自然の美しさが溢れでて、通気性がよく、丈夫で夏の帯に最適です。

 

 

 

 

◆◇◆商品ページはこちら◆◇◆

藤布・八寸帯「ヤスラ」

藤布・八寸帯「生成り無地」

2021年11月4日

Pagetop