川平織5-2-14833

深石 美穂/からん工房

 1枚目
 2枚目
 3枚目
 4枚目
 5枚目
 6枚目
 7枚目
 8枚目
 9枚目
 1枚目
 2枚目
 3枚目
 4枚目
 5枚目
 6枚目
 7枚目
 8枚目
 9枚目

商品情報

カテゴリー名古屋帯(九寸)
商品名川平織・九寸帯 彩絣「花の香」
商品コード5-2-14833
素材/材質絹100%
商品説明こちらの作品は、からん工房作の川平織彩絣九寸帯です。
六通柄でタイトルは「花の香」です。
白地にコチニールで赤から紫に染め分けした糸を使い、深石先生の代名詞ともいえる「丸文」絣に、緯絣そして花織の技法まで使われた帯です。
川平織は、からん工房の深石美穂先生により命名された絹織物です。
市松花絽織という、花倉織(絽織と花織を組み合わせた織方)を基に市松状に絽織部分を増やし、花織を散らした独自の手織技法が使われています。
花倉織の雰囲気を残しながら、市松状に配した絽織部分と平織部分によって地模様が浮かび上がります。
染色:コチニール染

◆着用商品◆
川平織・着尺(5-4-19003)
  • ご購入前にご来店・郵送にて商品を実物をご確認いただく事も可能です。
    ご希望の方はご相談ください。
  • お客様がお使いのモニター設定、お部屋の照明等により実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • 店舗の販売状況との兼ね合いにより、在庫切れの可能性がございます。
    詳しくはお問合わせください。

Pagetop