吉野間道51-7-36233

藤山 千春/錦霞染織工房

 1枚目
 2枚目
 3枚目
 4枚目
 5枚目
 6枚目
 7枚目
 1枚目
 2枚目
 3枚目
 4枚目
 5枚目
 6枚目
 7枚目

商品情報

カテゴリー名古屋帯(九寸)
商品名吉野間道・九寸帯 お太鼓柄「緯吉野ぼかし」
商品コード51-7-36233
素材/材質絹100%
サイズ/寸法 長さ:約4m95cm
幅:約36cm
商品説明こちらの作品は、藤山千春作の吉野間道九寸帯です。
吉野間道は、寛永三名妓とうたわれた吉野太夫に贈られたとされる南蛮渡来の織物で、高級絹織物「名物裂」のひとつです。
浮織を太縞細縞に打ち込み独特な風合いを持ちます。
美しい草木の色彩と間道の組織との調和で縞織物の美しさを余すことなく伝える織方です。
染色:草木・動物染料100%

◆着用商品◆
首里花織・着尺(5-4-20931)
  • ご購入前にご来店・郵送にて商品を実物をご確認いただく事も可能です。
    ご希望の方はご相談ください。
  • お客様がお使いのモニター設定、お部屋の照明等により実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • 店舗の販売状況との兼ね合いにより、在庫切れの可能性がございます。
    詳しくはお問合わせください。

Pagetop